空を飛ぶ、風を切る、ナガシマスパーランド

 

 

ナガシマスパーランド

三重県長島市

 

施設紹介

ナガシマスパーランドは愛知県から三重県に入ってすぐの場所にある中部地方では有名な遊園地です。周辺地域には温泉施設や大型のアウトレットモールがあり、遊園地をはじめとして子供から大人、お年寄りまで楽しめる施設となっています。また、夏場には総面積75,000㎡の大型海水プールが開園するなど季節によって様々な楽しみ方をすることが出来ます。
ナガシマスパーランド遊園地の最大の魅力は国内でも有数の個性的なジェットコースターが集まっていることろです。まず一番の目玉は世界最大級の木製コースター、ホワイトサイクロンです。木製コースターならではのガタガタした走行感がよりスリルを感じることができるジェットコースターになります。次に、そのホワイトサイクロンと並んで目玉となっているのが、落差日本一を誇るスチールドラゴンです。最初の急降下はジェットコースターの下りというよりは、落ちるといった感覚に近い下りが、長い距離続き、最速での時速と共にスリルを楽しむことが出来ます。
このような個性的でスリリングな乗り物を楽しむことが出来るのがナガシマスパーランドです。

 

ナガシマスパーランドの口コミ

私がナガシマスパーランドに行ったのは、友人達とのドライブ旅行で三重県に行ったときになります。ナガシマスパーランドについては、以前より小学校の遠足や家族とのレジャーなどで頻繁に訪れていたため、目新しい場所ではありませんでしたが、それでもいつ、誰と行っても楽しむことが出来るのが、ナガシマスパーランドの魅力だと思います。今回は旅のイベントのひとつとして企画し、気心知れた友人達との入園だったため、アトラクションにガンガン突っ込み、ナガシマスパーランドの魅力を満喫する予定となっていました。日程的に余裕があり、比較的行楽シーズンを外してナガシマスパーランドを訪れたため、待ち時間も少なく、アトラクションに乗ることが出来ました。都心の某テーマパークなどは200分待ちや100分待ちなどがざらにありますが、ナガシマでは、人気アトラクションでも長くて90分から60分待ち、早ければ30分待ちなどでアトラクションに乗ることができるため、足早にいろいろなアトラクションを周ることが出来ます。今回は目玉となるホワイトサイクロンとスチールドラゴンを早めに周って、それからバイキング、コーヒーカップ、お化け屋敷など、その他のアトラクションをどんどん制覇していくコースを取りました。途中で、休憩としてフードメニューを挟みながら周りましたが、一日でかなりの数のアトラクションを体験することができました。
その後は遊園地内からアクセスできる温泉施設で、ゆっくり休んだ後、遊園地に併設しているジャズドリーム長島でショッピングと食事を楽しんで、ナガシマを満喫することが出来ました。