名古屋の遊園地といえば、ココ!

 

 

東山動植物園内遊園地

愛知県名古屋市

 

施設紹介

東山動植物園の敷地内にあるため、利用者層としては、小さいお子さん連れのファミリー層が多いと感じます。
動物園のついでに気軽に立ち寄れる遊園地です。
地元・名古屋で長年運営してきた遊園地ですので、乗り物の色あせや雨によるシミなど、どうしても寂れた雰囲気が拭えません。徐々に新しく修理を行ってはいますが、まだ全てというわけではありません。

 

そんな「ちょっとボロ・・・」な遊園地ですが、人気は衰えていません。
例えば、まだ小さいお子さんでも乗ることができるジェットコースターも人気です。
ちゃんと起伏もスピードもあり、子供向けとあなどることなかれ、意外と大人でも楽しめる乗り物なんです。
また「ビックリハウス」という乗り物も見どころの一つです。中に入ると横長のベンチがあるので、そこに座ります。入り口のドアが閉まると、周りの壁・床がぐるぐる回って、「ビックリ」するという乗り物です。
ご家族連れにピッタリな「THE・地元」のアットホームな遊園地です。

 

東山動植物園内遊園地の口コミ

動物園に行き、動物園を一通り見て回った後に「ついで」といった感じで行きます。
全体的にチープ・子供向けな感じの遊園地なので、学生や大人はネタ的な意味合いで行きます。
(もちろん小さい子供は、純粋に楽しむために行くのでしょうが)
動物園のまったりとした雰囲気とは違い、大人でも存分に楽しく騒げるのでワクワクできます。
ストレス解消にもピッタリです。ベンチも多いので、座ってゆっくり休憩したい時にも利用できます。私が初めてジェットコースターに乗ったのは、この遊園地にあるジェットコースターでした。
小学校低学年くらいの頃は、ジェットコースターやフリーフォールなどの「コワイ系」がまったく乗れませんでした。今回紹介している、この小規模な遊園地のジェットコースターでも無理でした!
家族で遊びに行った時でも、私だけは乗らずに近くで見守っていました。

 

そんな私にも、ついに「乗ってみよう」という気になる日がやってきます。
この遊園地内には2種類のジェットコースターがあるのですが、まず最初は小さい子供でも乗れる「くまさんコースター」からチャレンジしました。
「小さい子でも乗れるんだから大丈夫!」と何度も自分に言い聞かせ乗り込みました。
ギュッと目をつぶり、思いっきり頭を下げて、息をつめて乗った事を覚えています。
その後もこの遊園地に寄った時にはジェットコースターに乗るようにしていたのですが、少しずつ乗れるようになっていきました。
「くまさんコースター」を気軽に乗れるようになった時、一歩大人になったのだと感じました。